備えあれば憂いなし

2020年04月03日 08:08

今、日本は・・世界は
コロナウィルスの問題で
大変なことになっています!

恵架のある愛媛県でも、
数名の感染者が確認されています。


でも、まだ確認されていないというだけで、
もっとたくさんの人が
陽性の可能性がある!

・・ということは
容易に想像がつきますよね。


こんな状態ですから、
外に出るのが怖くなったり

あらゆるものが品薄になっていくことで
また不安を覚えてしまいます。


こんな時、私たちは

どう対応していけばいいのか??

どんな行動をすればいいのか??


半世紀近く生きてきて
こんなことを考える時が来るとは
思ってもいませんでした。

首都圏では、
不要不急の外出を控えるようにと
都知事が呼びかけています。


地方だから大丈夫なんじゃないかと
呑気に構えていましたが、
そうも言い切れなくなりました。


もうかなり前から、
薬局では毎朝、マスクを買うために
開店待ちしている人の列ができている状態です。


確かに店頭から
マスクは消えていますが、

そのうち体量に補充されるだろうと思っていたので、
こんな事になるとは予想もしませんでした。


私はあまりテレビを見ないので、
そういう危機感は薄いのかもしれません。

母親はいつもテレビを見ているので、
あれが無いこれが無いという情報から
不安が多いせいか、 
まだストックがあるにもかかわらず
トイレットペーパーを
2袋買って来ていました。


今の状況では
何かを買い溜めしたところで、
不安が拭い去れるとは思いません。

マスクに始まり、
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
お米
インスタント食品

などなど

全てを買い溜めしたところで
次々と何かが不足していく

そんな気がします。

備えあれば憂いなしとは言いますが

このコロナ騒動が収束するまでは
どれだけ物を備えても
心配ばかりの毎日のような気がします。


今、何を買い溜めしようかと考えるより、
どうやって日々を生きていくかを
考え方がいいのかな〜なんて
ふんわり思っています。


まだ今は、
自由に動ける環境と、
衣食住に困ってないことで
危機感が薄いのかもしれません。

何を悠長なことを言ってるんだ!
と、お叱りを受けるかもしれませんが、



今を、今日を、どう生きるか。


どう対応していけばいいのか??

今日
どんな行動をすればいいのか??


そこに重点を置いて
日々生活していこうと思います。



byジャック

前のページ
雨の日頭痛
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)